どうも平成22年度以降「捜索願」という言葉は使わないらしい

ことば

捜索願を出さざるを得ないような事態に陥ってるわけではないので誤解なきよう。

平成22年4月1日から「行方不明者発見活動に関する規則」が施行され、行方不明者発見活動に係る用語の整理等が行われ「家出人」は「行方不明者」、「捜索願」は「行方不明者届」に変更されました。

引用元:https://www.iede.jp/about.html

どういった経緯でそうなったのか分かりませんが、もう10年以上前から「行方不明者届」に名を変えているみたいです。

 

こういうの、文筆をされてる方には悩ましい部分もあるんじゃないかと思ってしまいます。今現在はまだ「捜索願」の方が圧倒的に言葉として浸透しているし、読み手に「行方不明者届??」と違和感を与えてしまうと思うから。でも正しい用語としては後者。

『こち亀』の連載中にも、「派出所」に代わり「交番」を使うようになったために表記が「葛飾区亀有公園前交番」になり、それを両さんが「今更作品名を変えられるか」と油性ペンで派出所に書き換える……なんていうネタもありました。

ちょっと話が違いますが、今「油性ペン」と表記したところも「マジック」と書きそうになってやめました。マジックは商品名だし……みたいな。ドルチェ&ガッバーナの香水は紅白OKみたいだけど……的な。

タイトルとURLをコピーしました